2020/10/10(土)セカンドカー ダイハツタント

tanto.jpg

製造メーカー ダイハツ
車両名 タント
形式 DBA-LA600S
グレード Xターボ SA
年式 2014年(平成26年)式
走行距離 約10万km

購入 2020/10/9

購入価格は年式、距離を考えるとそれなり。
スーパーハイトワゴンは人気があるため中古でも価格があまり落ちない。
今回購入したタントも、先代モデルで、まだまだ人気が高いようだ。

タントを選んだ理由は、
・私自身の運転の好みで、運転時の視線が高いところから見れるような車がほしい
・他所有車との関係で、今回は、製造メーカーはダイハツのみを考える
・エンジンは前置き(事故の際、エンジン床下車よりはケガのリスクが小さいと思われるので)
・重量の重い車なので、ターボ付
・最小回転半径が大きくなり、小回りがしにくくなるので、タイヤは14インチまで
⇒価格面から候補は、LA600S世代のタントXターボ、もしくはウェイク、ハイゼットキャディのターボモデル

今回購入したタントは、走行距離が10万kmのため、メンテナンスする箇所も多いと思われる。
本blogは、作成後、特段運用もせず放置しており、まずはそれらの話題を中心に更新していこうと思う。
まあ、まだ納車まで間があるのだが。